地震保険

地震保険

地震保険にはご加入されていますか?
当社では地震による損害の調査も同時に行っております。

地震保険には、地震による被害はもちろん、地震が原因で起こる津波や火災の被害も保証される保険になります。地震保険にご加入中の方は、下記も読み進めて見てください。

知っていましたか?

90%の方が・・・
我が家には関係ない!?
と思っています。

その理由は、損害が認められる基準はあるものの、加入されているお客様自信や保険の担当者さえも、具体的にどういった損傷があった場合に請求ができるかを知っている人が少ないからです。

保険請求をするには正しい知識も必要です。

損壊とは?損傷とは?
損傷率とは?

地震保険では、保険の対象である居住用建物または家財が全損、大半損、小半損、または一部損となったときに保険金が支払われます(平成29年1月1日以降保険始期の地震保険契約の場合(※))。   
※地震保険に関する法律施行令の改正(平成29年1月1日施行)により、「半損」が「大半損」および「小半損」に分割されました。

保険金の支払いについて

全損、大半損、小半損、一部損の基準

財務省ホームページ「地震保険制度の概要」より抜粋

もしこのような損傷があればご相談ください。
地震保険の申請ができる可能性がございます。

申請の流れは?

調査依頼のお申込み

電話 or お問い合わせフォーム or 公式ラインにてご連絡ください。

現場調査

事前の連絡の上、専門のスタッフによる調査を行います。
足場を組んだり、費用がかかったりは一切ありません。
作業時間は30~1時間程度です

電話申請

基準値3%以上の場合は、損害認定基準に達するので電話申請をしていただきます。
基準値に達しない場合は業務報告を終えて終了します。

鑑定

調査会社立ち合いのもと、保険会社指定鑑定員による鑑定が行われます。

保険給付金受領

保険会社より、お客様に保険給付金が支払われます。

成果報酬

保険給付金受領後、調査費のお支払いをお願いします。

受領された保険金の中から成功報酬をご請求させていただきます。

※保険が降りなかった場合や損害が見つからなかった場合は、費用は一切かかりません。